AUTHENTICATION LEVEL

SSL証明書は、認証レベルの違う3つの種類「ドメイン認証SSL(DV SSL)」、「企業認証SSL(OV SSL)」、「EV SSL」に分けられます。
暗号化の強度は同じですが、認証レベルの高いものほどより厳格な審査となり、サイト訪問者へ信頼性の高さをアピールすることが可能です。
それぞれの違いは以下の通りです。

ドメイン認証SSL(DV SSL)

ドメイン名の所有者を確認するスピード発行型のSSL証明書です。
書類提出の必要がなく、ウェブ上で承認手続きが行えるため、証明書の発行が早く、他の認証レベルの証明書と比較すると価格が安い点が特長です。

こんな用途におすすめ

  • 開発環境や社内向けWebサービスなど、外部公開をしないサイトでとにかく安くSSL証明書を導入したい!
  • 個人サイトの常時SSL化に!

「ドメイン認証SSL」のおすすめSSL証明書

コストパフォーマンスNo.1!
非常に格安ながらサイトシールにも対応!

格安ながらもサイトの安全性を証明するサイトシールに対応したSSL証明書!

年額 880円〜 836 円〜※/年
サイトシール対応

※2022年2月1日18:00までのキャンペーン価格
※5年契約の場合

企業認証SSL(OV SSL)

企業の実在性を証明するSSL証明書です。
企業情報の審査や実在性確認などの厳格な審査を行ったうえでSSL証明書が発行されます。サイトシールをクリックすると認証された組織名が表示されるため、信頼性の高いWebサイトであることをアピールできます。

こんな用途におすすめ

  • 採用サイトやコーポレートサイトなど、個人情報を入力するフォームがある企業サイトに!

「企業認証SSL」のおすすめSSL証明書

セキュリティ診断にも対応した格安企業認証SSL!

マルウェアなどの脅威の存在を毎日、自動で診断する「セキュリティ診断」が追加料金なしで利用可能!

年額 33,000円〜 23,100 円〜※/年
サイトシール対応

※2022年2月1日18:00までのキャンペーン価格
※5年契約の場合

EV SSL

もっとも厳格な審査が行われる最高レベルのSSL証明書です。
第三者機関への照会、企業や組織の実在を証明する手続きのほか、電話による在籍確認・申請意思の確認を行います。
証明書の発行までに時間はかかりますが、サイト運営会社の実在性を法的・物理的に確認・認証することで、「世界最高水準の安全性と信頼性」を実現します。

こんな用途におすすめ

  • ショッピングサイトなど、お金のやり取りが発生するサービスに!
  • フィッシングサイト対策に!

「EV SSL」のおすすめSSL証明書

EV SSLがお手頃な価格で導入可能!

マルウェアなどの脅威の存在を毎日、自動で診断する「セキュリティ診断」が追加料金なしで利用可能!

年額 83,600円〜 58,520 円〜※/年
サイトシール対応

※2022年2月1日18:00までのキャンペーン価格
※5年契約の場合

※ 表示価格は、すべて税込みです。

※1 2021年10月時点、hostadvice.com 調べ。

※2 2021年10月4日、自社調べ。
サーバー速度について、自社サービスを除いた日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadを5回計測した結果によるもの。複数プランがあるサービスにおいては、独自に選定したプランを除き、サービス内の最下位プランで計測。業界のシェアはhostadvice.comのデータをもとに算出。

※3 2021年10月15日10時、時点の自社調べ。
・国内シェアを90%以上占めたトップ5のレジストラが提供するドメインサービスを対象に、公式サイト上の公表価格を調査。
・他社サービスの通常価格との比較であり、期間等の限定を付した特別価格を比較の対象としておりません。
・最安値が同一価格だった場合も含む。・ドメインのシェア率はWebhosting.infoのデータをもとに算出。